投稿日:

女性の育毛ケアに欠かせない亜鉛とは|ミネラル

女性の育毛ケアでは、頭皮環境と整えることと同時に、髪の毛に必要な栄養素をしっかりと食事から摂取することが大事といわれていますよね。

髪の毛に必要な栄養素にはいろいろな成分がありますが、この記事では、ミネラルである亜鉛に注目してみたいと思います。

それでは、亜鉛と女性の育毛ケアの関係について見て行きましょう。

女性の育毛ケアと亜鉛の関係とは

亜鉛は、男性女性にかかわらず育毛ケアにとって、とても大事な栄養素といわれています。

でもなぜ、亜鉛は育毛ケアに欠かせない栄養素なのでしょうか?

それは、亜鉛には次のような働きがあるからなのです。

 

亜鉛の働き

  • タンパク質の合成をサポートする働き
  • 味覚を正常に保つ働き
  • 免疫力の向上の働き
  • 精神の安定を保つ働き

 

亜鉛にはタンパク質をサポートする働きがあります。

髪の毛はケラチンというアミノ酸がつながったタンパク質からできていますので、髪の毛を作るためには、タンパク質の合成をサポートする亜鉛の働きが必要なのですね。

亜鉛が不足すると、髪の毛に必要なケラチン(たんぱく質)の合成ができなくなり、髪の毛が細くなったり、抜け落ちたりと薄毛の原因につながります。

ですので、亜鉛は育毛ケアの中でも、特に大切な栄養素ということがわかります。

ちなみに、亜鉛の働きには、タンパク質を合成する働き以外にも、味覚を正常に保つ働き・免疫力向上の働き・精神を安定に保つ働きもあるといわれています。

身体の健康にとって、亜鉛はビタミンのように注目されていない栄養素といえます。

しかし、亜鉛は育毛ケアや身体・心の健康の維持にとても大切な栄養素であることが分かりましたね。

亜鉛は育毛ケアにとってとても大切な成分(ミネラル)ですので、普段の食事で積極的に亜鉛の含まれている食材を使用するように心がけましょう。

亜鉛が多く含まれている食材

亜鉛が多く含まれている食材で有名なのは牡蠣(かき)ですよね。

牡蠣には、豊富に亜鉛がふくまれていますので、育毛ケアでは一番おすすめの食材といえます。

成人女性の亜鉛の1日の摂取基準は8gが良いといわれていますが、牡蠣には100g中13.5gの亜鉛が含まれていました。

ですので、牡蠣65g(3個くらい)を食べると、一日の亜鉛の必要量を摂取できることになりますね。

牡蠣以外で亜鉛が豊富に含まれている食材は、レバー・高野豆腐・ホタテなどがありました。

亜鉛は不足しやすい栄養素ともいわれています。

育毛ケアをちゃんと行っていくためにも、亜鉛の多く含まれている食べ物取を毎日の食事に継続的に取り入れて行きましょう。